広島腰痛・肩こり・骨盤矯正など
どこに行っても治らない症状に挑戦し続ける

パンダ接骨鍼灸院〜どこに行っても治らない症状に挑戦し続ける〜

082-881-1666
  • 緑井で
    口コミNo.1!
  • 可部で
    口コミNo.1!
  • 江津市嘉久志町で
    口コミNo.1!
メニュー
  1. ホーム
  2. こんな症状がある方
  3. シビレ
こんな症状がある方

慢性腰痛

ぎっくり腰(急性腰痛)

背中の痛み

肩こり

五十肩

寝違え

産後の悩み

逆子

猫背

頭痛

顎関節症

膝の痛み

O脚

ケガ

リハビリ

シビレ

腱鞘炎

交通事故

尿もれ

新着情報

しびれ

20171219162009.jpg

しびれとはその名前の通り神経が何らかの影響で体に痛みがでたり、痺れたりするものです。
よく名前を聞く代表的なものに坐骨神経痛、肋間神経痛、顔面神経痛(麻痺)等があります。
今回はこの中でも特に多い坐骨神経痛について述べていきます。

坐骨神経痛の主な症状として、

●冷えると足やおしりに痺れや痛みがでる。
●朝が特に痛い。
●椅子から立ち上がる時に腰や足が痛くなってくる。
●少しの距離を歩くとすぐ疲れる。足が痺れる。
●CTやMRI、レントゲンで診ても特に異常がない。などがあります。

これらを引き起こす原因として考えられるのが

●冷えると筋肉がこわばり、神経を圧迫し痺れや痛みがでる。
●朝は心臓の動きがゆっくりになる為、筋肉に流れる血流が悪くなるので、心臓から遠い足は特に血流が悪くなるので筋肉が硬くなり神経を圧迫し痺れや痛みがでます。
●座っている状態から立ち上がるときは腸腰筋(腰の奥の筋肉)が引っぱられる為、痛みがでる。
●脊柱管狭窄症(背骨の神経の通り道が狭くなっている状態)等があれば一定の距離の歩行で足に痺れや疲れがでてきます。
●基本的に筋肉は画像診断で写すことは難しい為、画像診断で異常がない場合は筋肉の硬さが原因で神経を圧迫している可能性が高いです。

その他で考えられるものとして腰椎椎間板ヘルニア、変形性腰椎症等があります。

治療法

鍼灸治療
指等では届かない深部にある筋肉を刺激することができる為、
神経の周りの筋肉を緩めて神経への圧迫を取り除くことができます。

矯正治療
背骨や骨盤がゆがむことによって太ももやおしりの筋肉が緊張するので骨のゆがみを整えることにより筋肉の緊張が緩んで神経の圧迫が緩み症状が改善します。

手技治療
表面の筋肉を緩めることにより血流の改善、症状を緩和します。

患者さんの声

top
お問い合わせ ここを押すと電話
082-881-1666