取材を受けました!!

2020/10/11 社長ブログ

こんにちは!!
パンダ接骨鍼灸院の和田です。

この度、取材をしていただいたので、
その内容を載せていますので、良かったらご覧ください!!

なぜパンダ接骨鍼灸院が腰痛患者さんの駆け込み寺となっているの?

 

■目次

なぜパンダ接骨鍼灸院が腰痛患者さんの駆け込み寺となっているの? 1

整形外科や他の治療院に多い治療方針の実態 2

腰痛治療には根本原因を取り除くことが大事 2

パンダ接骨鍼灸院が考える患者さんを救うための治療方針 3

・適切な診断による原因の特定 3

・患者さんに対する納得のいく説明 3

・治療の技術力(知識・技術) 4

・患者さんを救おうという強い想い 4

 

 

■本文

○なぜパンダ接骨鍼灸院が腰痛患者さんの駆け込み寺となっているの?

広島で腰痛を解決するプロ集団『パンダ接骨鍼灸院』です。

 

腰痛やしびれ、ダルさ、違和感などによって悩まされてきた方、さまざまな治療を受けてきたのに良くならなかった方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

私たちは今まで腰痛に悩んでいる人を15万人診てきました(2020年現在)。それだけ悩みを抱えた患者さんを診てきたからこそ、自信を持って出来ることがあります。

 

それは『痛みを抑えて、二度と再発しないように施術する』ということ!

それがパンダ接骨鍼灸院の根本理念なのです。

 

私たちはこの根本理念が治療院として当たり前のことだと考えていますが、ほかの治療院や整形外科では「いまの痛みが取れればそれでいい」と、対症療法が中心となっています。

 

そのため治療して良くなったと感じても、症状が再発して、また通院しなければなりません。

 

私たちのもとに訪れて来られる患者さんには、さまざまな治療を受けたのに、なかなか良くならないという方がとても多いのが特徴です。

 

私たちは腰痛の根本原因を突き止め、丁寧な説明を行い、治療実績から得たスキルを発揮し、何がなんでも悩みを取り除くために全力を尽くしているのです。

 

 

○整形外科や他の治療院に多い治療方針の実態

腰痛には必ず原因や要因があります。それらを突き止めて取り除くことが、適切に治療するためにはとても重要なことだと考えています。

 

しかし整形外科や他の治療院においては、腰痛や坐骨神経痛を作っている原因や要因の特定を間違っていることがとても多いと感じています。

 

原因や要因の特定が間違っているのですから、一生懸命治療に取り組んでいるとしても、治療効果を実感することはできません。

 

治療によって一時的に痛みが緩和したとしても、そもそもの原因や要因を取り除いていないのですから、また再発してしまうことになります。

 

いや、再発ではなく、そもそも治るための治療ができていないと言えるでしょう。

 

私たちパンダ接骨鍼灸院においては、患者さんにあった適切な検査を行い、「これが原因だ!」とはっきりとお伝えできる原因や要因を突き止めて治療を行います。

 

これが腰痛患者さんの駆け込み寺となっている一番の理由ではないでしょうか。

 

 

○腰痛治療には根本原因を取り除くことが大事

私たちパンダ接骨鍼灸院の施術は、悪くなったところを矯正して、正しい使い方が出来る様に、体に対して教育をしていきます。

 

私たちは手術したり、薬を使うわけではありませんので、悪い所を取り除くことはできません。

 

「手術でしか治らない」というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、根本原因を探っていくと、骨盤や骨格の歪みであることがとても多いことが分かります。

 

歪みが生じていることによって、支えている筋肉も緊張している状態となってしまい、痛みやコリを生じさせてしまうのです。

 

このままの状態で放置していると、痛みやコリが改善しないどころか、慢性化してしまいます。

 

そこで私たちパンダ接骨鍼灸院では、治療理念に基づいて独自の治療方針を定め、一人でも多くの患者さんを救うために施術に取り組んでいます。

 

 

○パンダ接骨鍼灸院が考える患者さんを救うための治療方針

私たちパンダ接骨鍼灸院では、治療によって成果を得るために必要なものを次のように考えています。

 

・適切な診断による原因の特定

・患者さんに対する納得のいく説明

・治療の技術力(知識・技術)

・患者さんを救おうという強い想い

 

これらすべてを兼ね備えた治療によって、より成果が出やすくなっています。

 

・適切な診断による原因の特定

私たちパンダ接骨鍼灸院では、11種類の検査項目によって、腰痛の根本原因を特定していきます。冒頭にもお伝えした通り、原因や要因を特定することによって、適切に治療に取り組むことができます。

 

患者さんの状態にあわせた適切な検査項目の組み合わせによって、「間違いなくこれが原因だ!」というところまで突き止めることが可能です。

 

原因や要因を特定することができれば、治療方針をお伝えさせていただき、患者さんに納得いただいたうえで、治療計画に則って進めていくことになります。

 

・患者さんに対する納得のいく説明

患者さんは身体に生じる苦痛によって、痛みを感じているだけではなく、さまざまな不安を抱えながら生活されています。

 

そのため私たちパンダ接骨鍼灸院は、納得のいく説明をすることによって、不安なく治療に取り組んでもらうことが必要だと感じています。

 

特に今まで整形外科や他の治療院で治療に励んでいたにも関わらず、改善しなかった方であれば、「本当に治るんだろうか」と感じているのではないでしょうか。

 

腰痛に対する根本原因や要因を掴み、丁寧に治療方針を説明することによって、積極的に治療に取り組むことができるのではないかと考えているのです。

 

・治療の技術力(知識・技術)

私たちパンダ接骨鍼灸院は、腰痛を大きく4つの型(S型・A型・I型・C型)に分類しています。それぞれに適した治療方法に取り組んでいるために、頑固な腰痛であっても解決に導くことができます。

 

私たちが行う治療においては、10年も継続しているしびれが取れたり、医師から手術を薦められている方を救ったりすることは珍しいことではありません。

 

患者さんに対して「今まで通われていた所では、何と言われましたか?そして、どんな治療をしていましたか?」とお聞きしてきました。

 

しかし私たちの診断や治療とは、まったく違うことがとても多くあったのです。原因や要因を特定できずに「成果の出ない治療」を続けてきたのだろうと感じています。

 

・患者さんを救おうという強い想い

私たちパンダ接骨鍼灸院では、治療理念に対して忠実に取り組んできました。

 

「何が何でも治そう!」というプロフェッショナルな姿勢、また「患者さんを救いたい!」という強い想いを根本に持っています。

 

それは治療で成果を出しやすい流れを作ることができるからです。

 

患者さんからは「ここまで言い切ってくれることは今までに無かった」「ここまで明確に説明してくれた事が無かった」と言われます。

 

これからも私たちパンダ接骨鍼灸院は、「二度と再発させない」といった腰痛に対する根本理念を持ち続けながら施術に取り組んでいきます。

 

腰痛やしびれ、ダルさ、違和感などによって悩まされてきた方、さまざまな治療を受けてきたのに良くならなかった方は、ぜひ一度ご相談ください。