育児おこった腱鞘炎

2020/09/10 産後の悩み
産後ママ

こんにちは!

パンダ接骨鍼灸院です!!

 

台風の影響は皆様大丈夫でしたか?

台風と一緒に暑さも過ぎ去ってこれから過ごしやすくなると良いですね!

 


今日は産後の方の腱鞘炎についてお話しようと思います!

腱鞘炎

当院でも通われている産後ママの

10%~15%は腱鞘炎の症状があります。

 

ではなぜ産後、腱鞘炎になりやすいかというと

1つは育児によるオ-バーユース(使いすぎ)が挙げられます。

特に抱っこや授乳、ベビーカーを押す際に負担が大きくかかります。

 

また、妊娠・出産で女性ホルモンのバランスが乱れ、

腱鞘を収縮させやすく摩擦が起きやすかったり

むくみが原因だったりして発症します。

たんぱく質不足で発症することもあります。

 

上記の事などが原因で手首の腱(腱鞘)に炎症が起こることを

一般的に“腱鞘炎”と呼びます。

似たような症状が指に出て“ばね指”と言ったりすることもあります。

 

 

出来る予防法

食事やプロテインなどでたんぱく質を摂取する、

抱っこをする際は手首ではなく前腕全体で赤ちゃんの頭を支える

外出をする際に抱っこやベビーカーではなく抱っこ紐を使用してみる、

等が有効です!!!

また、必要以上にスマホを使用することも

手首に負担がかかると言われているので少し意識してみて下さい!!!

 

 

病院で症状を伝えると安静にすることを勧められることがありますが

なかなか育児をしながら手首を安静に保つ事って難しいですよね。。。

痛み止めの注射も授乳中だと抵抗があるという方もいると思うので

日常生活の中でひと工夫して予防出来ると良いですね!!!

 

どうしても症状がきつい方や育児に支障が出る方は

治療やアドバイスなどできる事があると思うので

気軽にお電話ください!

 

では今日はこのあたりで!

読んでいただきありがとうございました!!

 

 

パンダ接骨鍼灸院 緑井本院

広島県広島市安佐南区緑井3-2-3

TEL082-876-3330

 

パンダ接骨鍼灸院 可部院

広島県広島市安佐北区可部7-1-29

TEL082-847-6667