産後のこんな症状で困っていませんか!?

2021/09/06 ブログ

こんにちは!

前回産後にストレスが溜まる原因についてお話しさせて頂きました!

今日は産後のストレス過多によって引き起こされる可能性の高い2大リスクについてお話しさせて頂きます!

・太りやすくなる

産後は子育てによって体力を消耗することから痩せるのではないかと思っている人も多いかもしれません。たしかに育児は大変ですがそれ以上に産後のストレスによって太ってしまう場合もあります。ストレスが溜まるとコルチゾールというストレスホルモンが分泌されるからです。このホルモンには脂肪を積極的に蓄える作用があり普段よりも体重が増えやすい状態になってしまいます。

さらに育児によるストレス解消のため過食や暴食に走ってしまうケースも多く外出もできないのでカロリー消化する機会も持てません。ダイエットすることもできず鏡越しにどんどん太っていく自分の姿を見てさらに自己嫌悪に襲われるという負のループに陥ってしまうこともあるでしょう。

・うつになる

産後のストレス過多な状況が続くとうつ病を発症する恐れもあります。産後は誰もがストレスをためやすい状況にありますが次のような状況が2週間以上続くどんどん悪化するという場合にはうつ病を発症している可能性が疑われます。

症状・・・気分が落ち込む、感情の浮き沈みが激しい、赤ちゃんをかわいいと感じられない、寝付けない、物事への集中力や対応力がなくなる、低下する、以前は楽しんでいたものが楽しめない、重度の不安に陥りパニック発作が起きるなど。

基本的に産後うつは自力で治せるものではありません。うつ病発症の可能性がある場合は速やかに医師の診断を受けましょう。適切な治療を行うことが早期回復の近道となります。治療中はママの育児負担を軽減するために家族でサポートしていくことが不可欠です。うつ病の状態で赤ちゃんのお世話をすることは難しく赤ちゃんの健康にも影響を及ぼしてしまいます。なるべくストレスを溜めないようにすることが必要になります。

今日は産後のストレス過多によって引き起こされる可能性の高い2大リスクについてお話しさせて頂きました。