酵素の浪費を避けるために積極的に摂りたいOKフード

2021/07/26 ブログ

こんにちは!

先週酵素の浪費を避けるために積極的に摂りたいOKフードについてお話しさせて頂きました。その続きを今日はお話ししたいと思います。

前回お話ししたOKフードには

・酵素の豊富な生野菜、生果物

・酵素の豊富な発酵食品がありますとお話ししました!

・雑穀、そば、低GI食品

玄米や雑穀など低GI食品(GI値60以下)をいくつか紹介します。白米の代わりに玄米や雑穀ごはん、パンの代わりにライ麦パンや全粒粉パンなどをうどんやラーメンの代わりにそば、全粒粉パスタなどを白砂糖の代わりにアガベシロップなど消耗される酵素はOKフードでしっかり補充しましょう。また野菜や海藻、キノコ類の大半は低GI食品なので安心して召し上がれます。

・短鎖脂肪酸

短鎖脂肪酸とは大腸の発酵によって生じる有機的な脂肪酸で大腸の粘膜の栄養になります。海藻などに含まれる水溶性食物繊維や梅干しや黒酢などの発酵食品は私達の身体に欠かせない短鎖脂肪酸を作るのに不可欠な栄養素です。

短鎖脂肪酸のために積極的に摂りたい食品にはワカメ、昆布、ヒジキ、梅干し、黒酢などがあります。

・フラックスシードオイル

油でおすすめなのはフラックスシードオイル(亜麻仁油)です。食生活に不足しがちなオメガ3系脂肪酸であるα-リノレン酸を手軽に補給できます。酸化しやすいため熱を加えないドレッシングなど生で使うのがポイントです。その他に生で摂るならエゴマ油やシソ油、加熱調理には酸化しにくくオレイン酸を多く含んだなたね油、グレープシード油、新紅花油、ごま油、玄米油などがおすすめです。

 

是非、皆さんも意識して取ってみて下さい!