酵素の浪費を避けるOKフード

2021/07/19 ブログ

こんにちは!

今日は酵素の浪費を避けるために積極的に摂りたいOKフードについてお話ししたいと思います。

OKフードには

・酵素の豊富な生野菜、生果物

・酵素の豊富な発酵食品

・雑穀、そば、低GI食品

・短鎖脂肪酸

・フラックスシードオイル(亜麻仁油)などがあります。

・酵素の豊富な生野菜、生果物

ファスティング中の1日の食事は野菜や果物を生で半分と加熱食半分を目安にしてください。野菜や果物の酵素を効率よく摂るにはすりおろしをおすすめします。そのままで食べるよりも数倍の酵素が摂れ身体の潜在酵素を消化のために無駄遣いせずにすみます。また低速ジューサーやミキサーだと酵素ジュースや酵素スムージーが簡単にできます。ただし作ったあと時間が経つと酸化が進み酵素は激減しますのですぐに飲むのが良いです。

・酵素の豊富な発酵食品

発酵食品には酵素がたっぷり含まれているうえに善玉菌のエサとなり善玉菌を増やす乳酸菌が豊富です。乳酸菌には植物性乳酸菌と動物性乳酸菌がありますが特に納豆や味噌などに含まれる植物性乳酸菌は生きたまま腸に届くと言われているので毎日摂りたい食品です。植物性乳酸菌が豊富な発酵食品味噌、醤油、納豆、ぬか漬けの漬物、キムチ、ピクルスなどを摂るのが良いです。

今日はこの辺で失礼します。

続きはまた次回お話ししたいと思います。