ファスティングをする上で気をつけてほしいこと

2021/07/12 ブログ

こんにちは!

前回ファスティングをする上で気をつけてほしいこと、について途中までお話しさせて頂きました。今日は前回の続きをお話しさせて頂きます。

 

・アルコールは控える

飲酒後はアルコールから生産される毒性のアセトアルデヒドを分解するために大量の酵素が消費されます。ファスティング中は酵素を温存し免疫力を高めるためにアルコールの摂取を控えましょう。

 

・空腹感を解消する

空腹で辛い時はひとまず水を飲んで空腹感を和らげましょう。

 

・芯から身体を温める

就寝時は吸収と代謝の時間です。就寝中の体温が少しでも高くなると免疫力や代謝アップにつながるため夜は毎日の入浴や半身浴、足湯などで芯から体を温めておき就寝中の発汗を促しましょう。植物発酵粉末の併用もおすすめです。

 

・良質な睡眠をとる

睡眠中は新陳代謝が活発になり代謝酵素が働きます。また翌日分の体内酵素を生産する時間でもあります。そのため毎日の睡眠時間として20時~4時までの吸収と代謝の時間を含む7~8時間を確保するのが理想的です。

 

前回と今回お話しさせて頂いたのがファスティングをする上で気をつけてほしいことでした。

ファスティングをする際は是非気をつけてみて下さい。