ファスティングをする際に気をつけてほしいこと

2021/07/05 ブログ

こんにちは!

前回ファスティングについてお話しさせて頂きました!

今回はファスティングをする上で気を付けてほしい事についてお話ししたいと思います。

・準備食、復食にこだわる

ファスティング前後の準備食と復食には特に注意が必要です。ファスティングを開始する前日の夜とファスティング後の2食は量を控えめにし油っこい料理などの消化に悪い食事は避け、胃腸に負担をかけない食事を心がけましょう。

・NGフードを避ける

動物性たんぱく質や食品添加物といったNGフードは酵素の大量消費や消化不良を招き体内で腐敗すると免疫力の低下にも繋がりますのでNGフードも取らないように心がけましょう。

・水を十分に取る

酵素が生き生きと活動するには水分がかかせません。最低でも1ℓ以上出来れば約2ℓくらいの水を10回以上に分けてこまめに飲むようにしましょう。水は水道水ではなく良質な水がおすすめです。

・夕食は20時までに食べる

食べてすぐ寝る習慣は酵素の浪費や消化不良を招きます。酵素を生かす体内リズムに従い夕食はなるべく20時までに済ませましょう。

・生野菜や果物から食べる

食事をする際、生野菜や果物、ぬか漬けなどの植物性発酵食品から食べ始めると生の食材が持つ食物酵素が後から食べる物の消化を助けてくれます。食事をする際は生野菜などから食べるよう心がけて見てください。

 

今日はこのへんで。次回また続きをお話しさせて頂きます。