酵素を含む食物について

2021/06/21 ブログ

広島市 パンダ接骨鍼灸院です、こんにちは!

前回食物酵素についてお話しさせて頂きました!今回は酵素を含む食物についてお話しさせて頂きます。

酵素は水の中で加熱した場合48~65度でほとんど破壊されます。60~80度で30分加熱すればどんな酵素でも完全に破壊されます。さらに水の中での加熱の方が水を使わない場合よりも多く破壊されます。どんな食べ物も消化吸収する際には体内の酵素が消費されます。酵素の豊富な食物が良いとされるのはそうした失われる体内酵素を少しでも補給することができるからです。

通常の食物は胃から腸に届くまで2~4時間ほどかかりますが果物は30分ほどで腸へ届きます。これは果物自身が消化酵素をたくさん含んでいるためと言われています。また果物の種類によっては自分自身を消化吸収してもまだ酵素をもっているものもあります。

生野菜・・野菜は皮の部分に抗酸化物質が入っているため葉っぱや皮まですべて食べることが良いです。抗酸化物質が豊富な野菜は酵素も豊富な良い食べ物です。

生の果物・・果物は多くの酵素をもっています。そのうえ食物繊維やビタミンミネラル、抗酸化作用のあるファイトケミカルも豊富に含んでいます。ただ皮をむくと酸化が始まってしまうため、むいたらすぐに食べるようにします。

発酵食品・・発酵食品は微生物が有機物を分解しアルコールや有機酸などを生成する「発酵」という現象を利用して作られた食品です。私たちの体内で腸内細菌がたくさんの酵素を作ってくれているように発酵食品に含まれる微生物も発酵の過程で多くの酵素を生み出しています。

皆さんも是非意識して取ってみて下さい!今回は酵素が含まれる食物についてのお話しでした。