代謝酵素の働きについて

2021/06/07 ブログ

広島市 パンダ接骨鍼灸院ブログです。

こんにちは!

前回消化酵素の種類と役割についてお話しさせて頂きました。

今回は、代謝酵素の働きについてお話しさせて頂きます。

代謝酵素とは、体の代謝に必要な酵素のことを言います。

消化吸収された栄養をもとにして、全身機能を安定させる働きをします。

これによって新陳代謝の促進、自然治癒力の増強、有害物質の除去、免疫力の向上、血液の浄化などの様々な効果を発揮します。

体の古くなった細胞を壊したり、新しい細胞を産生したりするのも代謝酵素の働きによるものです。

 

また、病気・ケガなどによる全身機能低下や、飲酒・喫煙・ストレス・疲労などでも代謝酵素は多く使われます。

病気やストレスなどで、食欲が減ることがあります。

これは、消化吸収に働くための酵素を、代謝に使用することで、体の回復を図ろうとする生体反応です。

そして、癌についても研究がなされています。

癌細胞を包んでいるたんぱく質の膜を、酵素が分解することで、癌細胞も消えてしまうことが臨床でも明らかにされています。

他にも、体内酵素が少ない状態になると、生存率や繁殖率が落ちることも動物実験などで実証されています。

今回は代謝酵素の働きについてのお話しでした。