酵素について

2021/05/24 ブログ

広島市 パンダ接骨鍼灸院 ブログ

こんにちは!

皆さん、酵素という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。ですが酵素というものは実際にどういったものなのか知らない方も多いと思います。

今回は酵素についてお話したいと思います。

酵素とは体内に存在する潜在酵素と体外から取り入れる体外酵素に大きく分けられ潜在酵素には代謝酵素と消化酵素があり、体外酵素には食物酵素と腸内細菌の酵素があります。

酵素は人間や動物、魚、植物などすべての生物の中に存在しており生きていく上でなくてはならない生命活動に関わっています。

体内では消化・吸収・代謝・排泄などの重要な働きを担っています。

消化酵素とは食べたものを分解し、消化・吸収に関わる働きをします。

代謝酵素とは代謝や排泄などの生理現象に関わる働きをします。

体内で作られる潜在酵素の量には限りがあり年齢とともに減り続け、特に20代を過ぎた頃から急激に減り始めます。加齢とともに体型が変わった、肌が気になりだした、何となく元気がないなどと感じられる方が多くなるのもこのためです。そして酵素不足の悪循環な生活を続けていると身体は様々なリスクを抱えてしまいます。

また現代の食事情にも問題があります。過食や食品添加物、高GI食品などの食生活により消化酵素が無駄遣いされ代謝酵素にまで効率よく回すことができなくなってしまうからです。食生活や生活サイクルの見直しをして理想的な若々しさと健康を手に入れましょう。

今回は酵素についてのお話しでした。