めまいの種類について

2021/03/30 ブログ

こんにちは!

前回めまいの原因についてお話しさせていただきました。

今回はめまいの種類についてお話ししたいと思います。

めまいにはいろいろな種類があります。目が回ったり、天井がグルグル回ったりする回転性めまいやフワフワとふらついたりする浮動性めまい、気が遠くなるような感じがする立ちくら みのようなめまいの3種類に分類することができます。

「回転性めまい」

・天井や周囲がグルグル回る

・自分がグルグル回る

・耳が聞こえなくなる(難聴)

・耳鳴りがする

・耳がつまったような感じがするなど

耳の異常が原因で起こることが多いです。脳出血や脳梗塞といった脳の異常で起こることもあります。

 

「浮動性めまい」

・姿勢を保てない

・まっすぐ歩けない

・体がふわふわするなど

同時に起こることがある症状として次のようなものがあります。

・頭痛

・顔面や手足のしびれ

・しゃべりにくい

・物が二重に見える

・手足が動きにくいなど

 

「立ちくらみのようなめまい」

・立ち上がって5分以内に気が遠くなる(起立性低血圧)

・立ち続けているときに気が遠くなる 

・食事の後や排便の後、排尿の後、痛い思いをした後に気が遠くなるなど

迷走神経反射・・・気が遠くなる前に気分が悪くなったり、冷や汗がたくさん出たりするなどの症状がよく現れます。

・安静にしているとき、もしくは運動中に急に胸が痛くなったり動悸がして気が遠くなる場合は不整脈が原因の可能性が高いです。

今回はめまいの種類についてのお話しでした。