免疫力を高めるためには

2020/12/22 ブログ
免疫力を高める
こんにちは!
前回、免疫についてお話しさせて頂きました。今回は、免疫力を高めるにはどうすれば良いのか、についてお話ししたいと思います。

・代謝、体温を上げる
代謝や体温を上げることは、免疫力を上げることにつながります。
免疫細胞のなかには、異物が入り込んだときに抗体を作るよう指令を出す、T細胞とT細胞の指令を受けて抗体を作り出すB細胞というリンパ球が存在するのです。
リンパ球は体温が上がると増えて活発化する性質があるためです。
また、体温が上がると副交感神経という心拍数や、血圧を下げる働きがある神経が優位になって、体がリラックスするためストレスの軽減にもつながります。
1日10分程度でよいので、少し汗をかくくらいの運動をしたり、40度くらいのお風呂に浸かったりしてみましょう。

 

・質の良い睡眠を取る
免疫力を上げるには質の良い睡眠をとることも重要です。
睡眠中は、副交感神経が優位になり心も体も緊張状態から解き放たれてリラックスするため、免疫細胞が非常に活発になります。
質の良い睡眠を取るには以下の事を心がけましょう。
・毎日同じ時間に目覚め、同じ時間に寝る
・朝日を浴びる
・寝る2~3時間前に入浴を済ませる
・寝る直前に食べない
・寝る前にTVやスマートフォンを見るのをやめる
・睡眠時は室内の温度や湿度を快適に保つ

・食事に気を配り腸内環境を整える
免疫力を上げるには、食事に気を配って腸内環境を整えることも非常に重要です。
腸内には、全体の約6~7割の免疫細胞が存在するほか多数の善玉菌、悪玉菌、日和見菌も存在しています。
善玉菌は免疫細胞と協力して悪玉菌の侵入・増殖を防ぎ、有害物質を体外に排出するサポートをしているため善玉菌が多いと免疫力が上がります。
さらに善玉菌が増えると日和見菌が善玉菌の味方につくため、免疫細胞のサポーターが増え免疫細胞がより一層活発に働けるようになるのです。
免疫細胞や善玉菌を活発化させ免疫力を上げる栄養素はビタミン(B、C、A、E)、ミネラル、タンパク質などです。
・よく笑う
免疫力を上げるための1番簡単な方法は、よく笑うことです。笑うと副交感神経が優位になって体がリラックスしますしストレス解消にも役立ちます。
また、IgA抗体という体内に侵入してきた異物にくっついて無力化する免疫物質があるのですが笑うと体内のIgA濃度が上昇し免疫を高めるという研究結果もあります。

今回は免疫力を高めるにはどうすれば良いのかについてのお話しでした。