寝違えた患者さん

2020/12/12 ブログ

こんにちは、パンダ接骨鍼灸院『可部院』の橋本です。

 

今回は、朝起床時に寝違えた患者さんをご紹介します。

 

 

基本情報

性別:女性

年齢:30代

身長:158㎝

体重:51kg

職業:会社事務

 

 

主訴

・首の痛み

 

いつもは4歳の息子さんと別の布団で寝ているが、一緒の布団で就寝した。

すると朝起床時に首が痛くなった。

患者さんは、「子供がいるので、寝返りができず発症したのではないか」とのこと。

痛みは、肩甲骨周辺まで波及していました。

(椎間関節由来の痛みは、関連痛として肩甲骨まで放散する事があります。)

 

検査の結果、「頸椎椎間関節症」(c6〜c7)だと判断し

患部の負担が軽減するように施術しました。

 

すると

3回目の施術で痛みなく生活できるようになりました。

 

同じような症状でお困りの方は、パンダ接骨鍼灸院へ

 

 

パンダ接骨鍼灸院 緑井

広島県広島市安佐南区緑井3-2-3-102

082-876-3330

 

パンダ接骨鍼灸院 可部

広島県広島市安佐北区可部7-1-29

082-847-6667