スマートフォンの使い過ぎが原因の肩こりが耐えられなくなった患者さん

2020/11/28 ブログ

こんにちは、パンダ接骨鍼灸院『可部院』の橋本です。

 

今回は、スマートフォンの使い過ぎが原因の肩こりが耐えられなくなった患者さんを紹介します。

 

 

基本情報
性別:男性
年齢:20代
身長:162㎝
体重:51kg
職業:製造業

 

 

主訴

・肩こり

・腰痛

 

最近になって肩こりがひどく、思い当たる原因はスマートフォンでのゲーム時間が増えたこと。

肩こりがひどくなると、ドクドクと痛くなる拍動性の頭痛も発症していました。

 

 

検査の結果、猫背による肩こりと判断し

患部の負担が軽減するように施術しました。また、猫背の矯正も行ったところ

5回目の施術で痛みなく生活できるようになりました。

 

同じような症状でお困りの方は、パンダ接骨鍼灸院へ

 

 

パンダ接骨鍼灸院 緑井

広島県広島市安佐南区緑井3-2-3-102

082-876-3330

 

パンダ接骨鍼灸院 可部

広島県広島市安佐北区可部7-1-29

082-847-6667