たんぱく質の必要量は⁉

2020/11/10 ブログ
たんぱく質
こんにちは!
 以前、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の違いについて、お話しさせて頂きました。
 今回は、1日にどのくらいたんぱく質を摂取すればいいのか、などについてお話しさせて頂きます!
 1日に必要なたんぱく質の量は、体重×1gです。例えば、体重が50kgの方であれば、1日に約50gのたんぱく質を摂取する事が必要になります。
 また妊娠中は、お腹の中で胎児が成長しています。そのため負荷量として+20g摂取する事が必要です。

運動で、エネルギーをたくさん消費すると、たんぱく質の必要量も、増加するといわれています。
 通常であれば、エネルギー源に糖質や脂質を利用します。運動強度が高くなったり、運動時間が長くなったりすると、体内のたんぱく質が分解されて、エネルギー源として利用される可能性があるからです。
 筋肉のたんぱく質が分解されて減少すると、パフォーマンスに影響がでることが懸念されます。
 活動量の多い方は、トレーニングに合わせて食事の量を変え、たんぱく質摂取量を調節する事が必要になります。

 高たんぱく質の食品でよく知られているのは肉、魚介類、大豆・大豆製品、卵、乳・乳製品です。

例えば
鶏むね肉100g約20g
卵1個約6.3g
納豆1パック約6.6g
牛乳200ml約6.6g
さんま(焼き)1尾100gで約17.4g
絹ごし豆腐1/4約4.9gなど

 また、たんぱく質を含む食品は以上のものだけではありません。穀物、野菜、果物のたんぱく質も確認してみましょう。

例えば
ご飯茶碗1杯150gで約3.5g
6枚切りの食パン1枚で約5.6g
パスタ1人前約80gで約13gなど

 このように肉や魚、乳製品など以外からもたんぱく質を摂取できます。たんぱく質不足にならないよう、1日のたんぱく質必要量を把握して、満たされているのか不足しているのかを確認して是非摂取してみてください!