たんぱく質の種類と違い。

2020/10/30 ブログ
たんぱく質
こんにちは!
今回は、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の違いについて、お話しさせて頂きます。

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の大きな違いは、必須アミノ酸が含まれているかどうかです。
動物性たんぱく質には、必須アミノ酸が含まれていますが、植物性たんぱく質には含まれていません。
必須アミノ酸は、体内で生成することができない栄養素のため、食事などから摂取するしか体内に取り込む方法がありません。
トレーニング後に、傷ついた筋肉を早く回復させたい。
ストレスにより、免疫力が低下した身体を回復させたいという時は、肉や魚など動物性たんぱく質を摂取したいですね。
プロテインから摂取する場合はホエイ、カゼインプロテインから摂取できます。
 しかし、動物性たんぱく質を摂取しすぎると、脂質の過剰摂取に繋がるので注意が必要ですね。
それに対して、植物性たんぱく質は低脂肪、低カロリーのため、ダイエットでの減量にはお勧めです。

プロテインで摂取する場合は、ソイプロテインから摂取できます。
しかし、植物性たんぱく質だけでは、必須アミノ酸を全て賄うことが出来ません。
動物性たんぱく質と、植物性たんぱく質をバランスよく取る事が大切です。
今回は動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の違いについてのお話しでした。