仕事をすると下腿部に痺れが起きる患者さん

2020/10/10 ブログ

こんにちは、パンダ接骨鍼灸院『可部院』の橋本です。

 

今回は、仕事をすると下腿部に痺れが起きる患者さんを紹介します。

 

 

基本情報
性別:男性
年齢:40代
身長:166㎝
体重:62kg
職業:建設業

 

主訴
・右下腿の痺れ

普段の生活は問題ないが、仕事中に痺れが強くなりストレスを感じるようになったので来院した。

 

 

徒手検査の結果から「浅腓骨神経麻痺」を疑い

 

神経が絞扼されている部分のストレスが緩和するように施術(超音波など)しました。

2回目の施術では、痺れの範囲が少なくなり

3回目の施術では、痺れが足背部のみになり

5回目の施術では、痺れが消失しました。

 

同じような症状でお困りの方は、パンダ接骨鍼灸院へ

 

 

パンダ接骨鍼灸院 緑井

広島県広島市安佐南区緑井3-2-3-102

082-876-3330

 

パンダ接骨鍼灸院 可部

広島県広島市安佐北区可部7-1-29

082-847-6667