筋肉の機能を高めよう!!

2020/09/29 ブログ
インナー
こんにちは!!
今回は、アウターマッスルとインナーマッスルについて、お話ししたいと思います。

アウターマッスルとは、表層部にある筋肉の事を言います。
腹筋や大胸筋など、目でしっかりと確認することのできる、身体の表面に近い部分に存在する筋肉です。
そのほとんどが、意識を筋肉に向けることによって、簡単に動かすことができる随意筋で、意識的にトレーニングしやすいのも特徴です。
また、物を持つ時や走る時など、大きな力のかかる動作を行う時に使われる筋肉なので、強い負荷をかけて行う、ウエイトトレーニングなどで鍛えることが出来ます。
身体を動かす時に、大きな力を発揮したり関節を動かしたり、骨を守る重要な役割を持っています。


インナーマッスルとは、深層部にある筋肉の事を言います。
ですが、インナーマッスルというのは、どこか一つの筋肉を指している言葉ではなく、身体の奥にある筋肉の総称と思ってください。
主に身体の深部で、骨盤などの関節を安定させたり、脊柱を支えたりするなどの働きがあるとされています。
また、インナーマッスルが機能していると、身体が安定して、大きなケガをしにくくなり、美しい姿勢を維持しやすくなります。
インナーマッスルには、内臓を支える働きや、基礎代謝を上げる役割もあると言われています。
内臓を支える筋肉が衰えると、内臓が本来あるべき正しい位置よりも、下に下がることがあるかもしれません。
もし、胃や腸などの位置が下がると、消化吸収の機能が正常に行われにくくなり、消化不良や便秘などの問題が生じることもあるでしょう。


今回は、アウターマッスルとインナーマッスルについてのお話しでした。