ウェイクボードで背中に痛みが起きた患者さん

2020/08/29 ブログ

こんにちは、パンダ接骨鍼灸院『可部院』の橋本です。

今回は、ウェイクボードで背中に痛みが起きた患者さんを紹介します。

 

 

基本情報

性別:男性

年齢:30代

身長:167㎝

体重:52kg

 

 

主訴

・左の背中から脊柱にかけての痛み

・腰を反らすと痛みが出る。

 

 

初めてのウェイクボードで転倒を繰り返し腰が痛くなった患者さんです。

 

 

徒手検査の結果から「腰椎椎間板症」を疑いハイボルトにて痛いの原因がどこか検査しました。

検査の結果から腰椎椎間関節に原因があると判明しました。

 

 

以上の結果より考察すると。

 

 

初めてのウェイクボードで転倒を繰り返し腰にストレスが加わった事が考えられ、

また、ロープで引っ張ってもらう際に上半身が固定され下半身のみで制御しようとしたので、腰にストレスが加わった事も考えられます。

 

 

そこで、腰椎椎間関節のストレスが軽減されるように施術し、

上半身と下半身が連動して使えるように施術したところ

 

2回の施術で痛みが大幅に軽減しました。

痛みが完全に消失するまであと少し!

現在も通院中です。

 

 

 

同じような症状でお困りの方は、パンダ接骨鍼灸院へ

 

 

パンダ接骨鍼灸院 緑井

広島県広島市安佐南区緑井3-2-3-102

082-876-3330

 

パンダ接骨鍼灸院 可部

広島県広島市安佐北区可部7-1-29

082-847-6667