メニュー
  1. トップページ
  2. 整体ドック

こんな症状がある方

その他の症状

背中の痛み

肩こり

五十肩

寝違え

産後の悩み

逆子

猫背

頭痛

顎関節症

膝の痛み

O脚

ケガ

リハビリ

シビレ

腱鞘炎

交通事故

尿もれ

自律神経


求人情報
求人情報

新着情報

整体ドックについて

整体ドックとは、現代病の多くの原因となっている自律神経と体幹の状態を11項目から総合的に検査することができる、整体の精密検査です。

頭痛・肩こり・腰痛のほとんどの原因は、自律神経由来や、体幹のバランス力の低下からくると言われています。これらが機能不全を起こすと、自然治癒能力や回復能力といった、本来備わっている自然治癒力や回復力が低下し、現代病の原因になります。

整体ドックで、現在症状が出ている場合は、どのような治療が効果的か、より正確に知ることができ、患者さん一人一人に合ったフルオーダーメイドの治療が可能になりました。症状が出てない場合は、予防につながります。楽しい人生を過ごすために不可欠な、心身ともに健康であ ること、多くの方が望むPPK(ピンピンコロリ)に大きく貢献する検診です。

ストレスチェック制度の実施をご検討されている企業様や福利厚生での導入をご検討されている企業様はお気軽にお問い合わせください。

11種類の検査項目(所要時間:90分~120分)



運動機能評価(ライフ25)

生活機能や運動機能を評価する検査です。この検査によって現在の身体の状態や日常生活における健康状況がわかります。

歩行距離テスト(2ステップ)

下半身の筋力、バランス能力・柔軟性などを総合的に評価する検査です。この検査によって、歩行能力がわかります。

スタンドアップテスト(立ち上がり)

下半身の筋力、体幹の筋力を評価する検査です。この検査によって、立ち上がり動作による筋力機能がわかります。

平衡感覚運動機能テスト(閉眼片足)

平衡感覚とバランス能力を評価する検査です。この検査によって、平衡感覚やバランスを維持する筋肉に対して、脳からの情報伝達が正常に行われているかがわかります。

姿勢分析(写真撮影)

骨格の歪みや重心のズレを評価する検査です。この検査によって、4つの姿勢タイプに分けることができ、タイプ別での筋バランスが分かります。姿勢改善に重要な検査のひとつです。

自律神経バランス(TAS9)

自律神経の活動状況を評価する検査です。この検査によって、交感神経と副交感神経のバランス・精神疲労度・肉体疲労度・ストレスに対しての抵抗力がわかります。

血液循環分析(TAS9)

抹消血液循環を評価する検査です。この検査によって血管年齢・血液循環の状況がわかります。

ROM(関節可動域テスト)

ROM IMG_3467.jpg

各関節の動く範囲を評価する検査です。この検査によって、関節の動きの左右差、動きの制限・筋肉の柔軟性がわかります。

DA(ダイナミックアライメント)、PM(股関節屈曲)、 LP(重心移動)、WALL(壁直立)

DA IMG_3468のコピー.jpg

身体の使い方を評価する検査です。この検査によって、骨盤の傾き・重心移動レベルがわかります。

徒手検査

徒手検査 IMG_3465.jpg

徒手検査とは理学検査とも呼ばれます。整形外科的検査法で世界共通の手法です。その時の痛 みの増減や神経症状などの反応を診て、正確な病態把握と治療すべき部位を特定します。

HI-V

Hi-V IMG_3464.jpg

2種類の電気刺激を筋肉に与え筋機能を評価する検査です。この検査によって、上手く使えている筋肉と、使えてない筋肉がわかります。


ストレスチェック制度の実施をご検討されている企業様や福利厚生での導入をご検討されて いる企業様はお気軽にお問い合わせください。



top
LINEから問い合わせ ここを押すと電話